2017年の最後のブログ記事

2017.12.30.04:53

今回のうさぎ日記は、今年最後の記事をきちんとアップしたいと思い書いています。

明日(もう日付がかわっていて正確には今日ですが)は帰省のため朝はやめに家を出るので、年内で記事をアップできるのは今しかないと、眠い目をこすりながらの投稿となりました(´ぅω・`)

今年中にアップしたかったルノの6回目の通院記録もなんとか公開することができましたので、興味のある方はよろしければ読んでみてくださいね!

ルノ通院6回目-お腹のしこり、足裏の治療-


20171230-6.jpg


ほかにも今年中にやりたいことがたくさんあったのですが、実際には半分もできないまま年明けとなりそうです。ルノの通院記録の記事でもちょこっと触れましたが、ここのところ仕事が忙しく、うさたちとの時間もあまりとれずにおりました。

実は、同僚が急な体調不良で仕事をお休みすることとなり、その同僚が抱えていた仕事を代理できるのが私くらいしかおらずで、残業に加え休日出勤もして2人分の仕事をこなすのに精一杯だったのです。休日には、朝一でルノを病院につれていき、その後すぐに出勤して・・・という感じでした。

そんなこんなでバタバタとしてしまいましたが、なんとか仕事を乗り切って年末を迎えられることにほっとしております。

また、昨夜と今日(こちらも、正確には日付がかわって一昨日と昨日の出来事ですが(;^ω^))はうさたちとの時間も多めにとるようにして、うさたちにたくさん癒してもらいました


ひざの上でおやつを食べるモネ

20171230-3.jpg


モネはあいかわらず元気です。来年も病気をすることなく、元気に走り回ってほしいですね~!そして、きっと来年も毎日、可愛くおやつを催促し、おて~もすると思います(●^o^●)


膝の上でもおて~

20171230-4.jpg


うたっちもするよ~

20171230-5.jpg


そうそう、ここのところ気になっていたのが、モネのおやつの食べ方のことなんです。モネに、たまにしかあげない特別感のあるおやつ(例えば、以前に紹介した様々なドライフルーツなど)をあげた時になどに、すぐにおやつを食べずにいつもとちがう行動をとることがあります。

おやつを口にくわえたまま、モネスペースをぐるぐると走り回ってから立ち止まってもっきゅもっきゅとおやつを食べるんです。

モネは、私がうさぎ部屋に入っていったときにも喜んで(ケージの中にいるときにはケージから飛び出して、)部屋の中をぐるぐると走り回ります。特別なおやつをもらった時にもテンションがあがって喜びのあまりダッシュしているのでしょうかね❓❓

ほかのうさぎさんや動物さんたちも、そんな風なことがあるのかしら。まったく同じではなくても、それぞれの喜びの表現のようなものがあるのかな~なんて思ったりもします(●´ω`●)


ルノは、通院記録でも書いたように足裏が悪化してしまい、毎日朝晩の投薬も続けています。朝晩の投薬の度に捕まえられるのもストレスになりますし、ご機嫌ななめのこともありますが、先日はまた(おやつを求めて)膝にのってくれたんです🐰✨

今回は手元にスマホがあったので写真も撮ることができました!


20171230-7.jpg


ルノは来年も投薬と通院が続きますが、足裏ははやく完治するように、そしてお腹のしこりがなくなるのは難しいかもしれませんが、きちんと通院して少しでも長く元気でいられるように、頑張りたいと思います


20171230-2.jpg

※リビングで遊ぶルノ


今年1年を振り返ってみると、やっぱりうさたちをお迎えしたことが私にとってはとっても大きな出来事のひとつでした。生活スタイルもこれまでとは随分とかわりました。

3月にうさたちをお迎えしてから、思考錯誤の毎日で大変なこともたくさんありますが、それ以上に、可愛いうさたちとの生活は楽しくて、私にとって一番の癒しでもあります。


20171230-1.jpg

※私のあしをカウンターがわりにたんぽぽの葉(乾燥)を食べるモネ


また、うさたちをきっかけに、ブログやその他で様々な方と交流できたのも嬉しいことでした。

小心者なのでなかなか自分からは他のブログにコメントできずにいますが、うさ飼いさんや自分の興味のあるカテゴリーの方のブログその他のサイトや、訪問者様のブログなどを拝見するのも楽しみになっています(●´ω`●)

なかなかゆっくりと時間をとれないのがつらいところですが・・・

ルノの投薬・通院が続くことや、やるべきことをたくさんため込んでしまっているので、ブログもまったり更新になるかもしれませんが、来年も、気が向いたときにでもモネルノに会いにブログをのぞいて頂けたら嬉しいです。

来年は、スマホでのブログ更新もできるようになりたいな、なんて思っています。そしたら、忙しい中でももう少しブログを更新できるのでは?と思うのですが、どうでしょうね~。

また少しずつでも、うさ飼いさんの参考となりそうな情報をアップしたり、かわいいうさたちの写真や動画で癒しや笑いや驚きを提供したりできたらいいな~と思っています。

うさたちをお迎えして今年からはじめたこのブログ、いつも見てくださっている皆様、コメントやアドバイスをくださった皆様、ふらっと立ち寄ってくださった方々、本当にありがとうございました。

そして、よろしければ来年もよろしくお願いいたします。

ああ、記事を書いている間に、もう朝になりそうですね~(;^_^A

それでは皆様、良いお年を✨✨🐰🐰✨✨


ランキングに参加しています
気に入っていただけましたら、ぽちっとお願いいたします!


※1日1回、各ボタンをクリックすると、それぞれポイントが加算されます。
 クリックして開いた画面はそのまま閉じていただいてOKです。
 応援ありがとうございます!

にほんブログ村 うさぎブログへ
にほんブログ村

ウサギランキング


◆本サイトに掲載されている文章・画像などの無断転載を禁じます。
◆掲載されているデータを利用したことにより損害を被った場合でも一切の責任を負いません。

theme : うさぎ
genre : ペット

ルノ通院6回目-お腹のしこり、足裏の治療-

2017.12.30.03:47


通院6回目:2017年12月27日(水) D先生(仮)の診療

予約通りの6回目の通院です。
いままでとはまた別のD先生(仮)による診療となりました。

今回も待合室ではキャリーからぴょ~んと出て膝の上でいい子にしています!


ルノ通院6回目-1-2



★診療内容・治療方法★

・お腹の触診
ペレットの食べ残しが多く心配されていたルノですが、D先生の触診では、お腹のはり具合も問題なく、体型も問題ないとのことでした。体重も減っておらず維持できていました。

また、前回診ていただいたB先生も出勤されていたので、B先生にも触診をしてもらうことができました。残念ながら、お腹のしこりは残っていてサイズも小さくなっていませんでした。

ただ、しこりを触っても本人(ルノ)に痛がっている様子はないとのことで、今のところは元気もあります。

そこで、今後は長いスパンでみようということで、1か月に一度のペースで通院を続けることになりました。

・足裏の確認
実は、通院する前の数日間でルノの足裏が悪化してしまっていました。片方の前足だけだったのが、両方の前足の裏の毛をむしってしまうようになったのです。両方の前足の裏が真っ赤になってしまっています。

治療としては今後も、足裏の毛がはえそろうまでは朝晩の抗生剤の投薬を続けることとなりました。

治るまで2週間に1度、通院して薬をもらう予定となっています。


D先生はこれまでにも、ルノのように足裏の毛をむしってしまううさぎさんの治療経験がおありとのことでした。

以前に治療にあたったうさぎさんもルノと同じでカビやダニの検査でも問題はなく、試しにカビやダニの治療もしてみたそうですが効果がなかったとのことです。心因性のストレスということも考えられますが、そうなると原因の特定は困難です。

そこで、やはり物理的に足の裏をむしれないようにする、という方法をとるしかないだろうということでした。

ルノの場合、もともと小食なうえに食欲がおちてしまい強制給餌をしていたため、食事をとり難くなるエリザベスカーラーはつけていませんでしたが、食欲などもみながらエリザベスカーラーをつけることも検討することになりました。エリザベスカーラーは購入してあるので、私の判断でつけるかどうか決めても良いとのことでした。

もうひとつ、提案いただいたのが、足に靴下のようなものを履かせてむしれないようにするというものです。これなら、エリザベスカーラーをつける場合とちがって食糞もできますし、餌が食べ難くて食欲がおちるということもありません。

ただし、靴下を嫌がって余計にかじってしまうようだと逆効果のため、履かせてみてしばらくは様子をみていなければなりません。様子をみて問題なさそうなら、不在の時にも靴下をはかせておけば安心ということになります。

なお、うさぎ用の靴下というものは売られていないので、自作する必要があります。

先生にご提案いただいたのは、100均などで伸縮性のある手袋などを購入し、加工して靴下のようにしてはどうかというアイデアです。また、止め口は脱げないようにしなければならないけれど、きつすぎてもいけないので、リボンなどを波縫いにしてしばれるようにしてどうかとのことでした。


★足裏の治療のために★

まずは靴下を試してみたいと思っていて、100均で使えそうなものを購入してきました!

年末は帰省の予定などもあって不在になるのと、何かとばたばたしてしまうので、作って履かせて様子をみるのは年明けになってしまいますが💦

ルノの場合、うちにきてすぐの頃から何度も足裏の毛をむしってしまうことを繰り返していて、原因を特定するのがなかなか難しいのですが、ストレスの原因と思われるものがあれば、できるだけ取り除いていけるようにとも思っています。

ほぼ同じ環境で育てているモネのほうは足裏をむしることがないので、物理的な原因ではなく精神的な要因である可能性が高そうな気もしています。

実をいうと、今回ルノの足裏が悪化してしまった頃から、仕事の事情もあってとても忙しく、うさたちに構ってあげられる時間があまりとれていませんでした。ルノはあまり人に構ってほしいタイプではなさそうですが、実は寂しがりやなところもあると思うのです。直接的なスキンシップは多くなくても、一緒にいる時間はやっぱり大切なのでしょうね。リビングで遊ばせてあげる時間も短くなってしまっていましたし、一緒にいる時には足裏に執着していたらやめさせていたので、そういったこれまでの取り組みも実は効果があったのかなとも思います。

ともあれ、まずは今の足裏の状態を治して毛がはえそろうまで完治させることですよね。これまでは、足裏の毛をむしってしまった場合には治療を開始してから2週間ほどで治っていたので、今回は苦戦していますが><

先生も「とにかく色々試してみることですよ!」とのことでしたので、ルノの治療も試行錯誤でなんとか頑張っていきたいと思います🐰✨


★強制給餌のこと★

ずっと続けていた強制給餌ですが、最近はほとんどしていません。以前はペレットは夜だけで朝には食べ残しがあっても取り上げるようにしていましたが(※牧草をきちんと食べてもらうためにそうしていました)、ペレットを1日中おいておくようにしてからは、朝にペレットをあまり食べていなくても1日かけて食べてくれるので、全く食べないという日はなくなってきました。

そのかわり、牧草を食べる量が少なくなっている気がして心配ではありますが💦

病院での計測では体重も減っておらず、お腹の状態も悪くないとのことでしたので、このままでしばらくは様子をみたいと思います。

ペレットの量だけでなく、牧草を食べている量や糞の状態などもしっかり確認して、また通院の時に先生とも相談しながら対応していきたいと思っています。


ルノ通院6回目-2



。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。

前回の通院記録:ルノ通院4回目、5回目-お腹のしこり-

次の通院記録:ルノ通院7回目-お腹のしこり、足裏の治療-

。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。


ランキングに参加しています
気に入っていただけましたら、ぽちっとお願いいたします!


※1日1回、各ボタンをクリックすると、それぞれポイントが加算されます。
 クリックして開いた画面はそのまま閉じていただいてOKです。
 応援ありがとうございます!

にほんブログ村 うさぎブログへ
にほんブログ村

ウサギランキング


◆本サイトに掲載されている文章・画像などの無断転載を禁じます。
◆掲載されているデータを利用したことにより損害を被った場合でも一切の責任を負いません。

theme : うさぎ
genre : ペット

おはようさぎ♪ 119:カレーの匂い?

2017.12.25.00:23

みなさま、おはようございます(。>ω<。)ノ

昨夜、カレーを食べて食器を洗いうさぎ部屋にむかったのですが・・・

部屋にはいると、いつも通り喜んで走り回るモネ

ところが、大好きなおやつを手のひらにのせてあげると、食べずにさっとにげて足ダン!


おはうさ119-1



その後もおやつをみせて名前を呼んでも警戒してなかなか近寄ってきません。

しばらくするとおやつの誘惑に負けたのか近寄ってきましたが、
そろ~り そろ~り と近寄ってきてへっぴりごしでおやつを食べていました。


ルノも手のひらにおやつをのせてみせると近寄ってきましたが、
やはりおやつを食べずに足ダンして逃げていきました><

その後も近寄るとにげてしまい・・・
手から食べてくれるまでに時間がかかりました💦


おはうさ119-2


カレーの匂いが残っていて嫌だったのか?

それとも、洗剤の匂いが嫌いなのか?

もっと別の原因の可能性も・・・?

う~ん、なんだったんでしょうね~

カレーを食べる前にうさぎ部屋にいた時は、なんともなかったんですけどね~


それでは、今日も適度にもふっと!
がんばりましょう(っ・ω・c)もふもふ



ランキングに参加しています
気に入っていただけましたら、ぽちっとお願いいたします!


※1日1回、各ボタンをクリックすると、それぞれポイントが加算されます。
 クリックして開いた画面はそのまま閉じていただいてOKです。
 応援ありがとうございます!

にほんブログ村 うさぎブログへ
にほんブログ村

ウサギランキング


◆本サイトに掲載されている文章・画像などの無断転載を禁じます。
◆掲載されているデータを利用したことにより損害を被った場合でも一切の責任を負いません。

theme : うさぎ
genre : ペット

百日咳に罹ってしまい><;

2017.12.22.12:38

みなさま、またまたお久ぶりでございます(。>ω<。)ノ

やはり朝は投薬などもあり、なかなか時間がとれないので、久々にうさぎ日記での投稿です!

まずは私の話になってしまいますが、百日咳に罹ってしまいまして><;
11月末、インフルエンザの予防接種を受けた日に「喉が赤い」といわれてから1週間ほど微熱と咳が続いていて近所の診療所にいったのですが、さらに1週間たっても微熱と咳が治らず血液検査をしておりました。それからさらに1週間後の昨日、検査結果をききにいったところ、百日咳にかかっていることが判明しました^^;

ルノの体調不良に加え、自分自身の体調不良もあり、なかなかブログに手をつけられずにいましたが、さきほどルノの通院記録も更新しましたので、よかったらみてください!

百日咳とはいっても、抗生剤などではやめに治療をしていたので、90日ほどで治るだろうということなのですが、誕生日(本日12月22日が誕生日なのです~)も忘年会もクリスマスも年末年始もごほごほ言いながら過ごすはめになりました(;・∀・)


さて、お待ちかね?のモネの様子です


あいかわらず毎日おて~しています!
今回はりょうおて~ですね🐰✨


20171222-1.jpg


そして、くいしんぼうなのも相変わらずです~
おやつ頂戴の顔をしています!


20171222-2.jpg


ルノはやはり食欲があまりない様子。
小さい頃からかわらず牧草のねこじゃらし部分が好きなので、口にあててあげると食べてくれます。


20171222-3.jpg


20171222-4.jpg


きのうはなんと!久々に膝のうえにぴょ~んとのっておやつの催促をしてくれました✨
スマホが手元になくて写真を撮れなかったのが残念です。

その後、もう一回のってくれないかとスマホを構えていたのですが、のってくれず。こんな写真しか撮れませんでしたが、ごろんしているモネもうっすらとうつっていたのでアップしちゃいます!


20171222-5.jpg



年末まであと少し、皆様くれぐれも体調にお気をつけてお過ごしくださいね


それでは、年末が近く忙しいですが適度にもふっと!
がんばりましょう(っ・ω・c)もふもふ



ランキングに参加しています
気に入っていただけましたら、ぽちっとお願いいたします!


※1日1回、各ボタンをクリックすると、それぞれポイントが加算されます。
 クリックして開いた画面はそのまま閉じていただいてOKです。
 応援ありがとうございます!

にほんブログ村 うさぎブログへ
にほんブログ村

ウサギランキング


◆本サイトに掲載されている文章・画像などの無断転載を禁じます。
◆掲載されているデータを利用したことにより損害を被った場合でも一切の責任を負いません。

theme : うさぎ
genre : ペット

ルノ通院4回目、5回目-お腹のしこり-

2017.12.21.15:08


通院4回目、5回目:B先生(仮)の診療

予約通りの4回目と5回目の通院は、2回目と同じB先生の診療となりました。

報告が遅くなってしまいましたが、12/6(水)と12/13(水)に行ってきました。次回は12/27(水)に予約をしています。

★診療内容・治療方法★

4回目の通院で触診してもらった際は、お腹のしこりは小さくなっていませんでした。

足裏の毛をむしってしまったために投与していた抗生剤は、お腹のしこりには効果がなさそうだということで、これまでとは別の抗生剤を1週間分処方してもらいました。毎日、朝晩に投薬を行います。

1週間の投薬の後、5回目の通院で触診してもらうと、しこりが少し小さくなっているようだとのことでした。

4回目にだしてもらった薬と同じ薬を2週間分処方してもらいました。こちらも、毎日朝晩に投薬を行います。


こちらの写真は待合室での様子。
キャリーをあけると膝のうえにぴょ~んと乗って大人しくしています!


ルノ通院4回目、5回目-1


ルノ通院4回目、5回目-2


しこりが小さくなってきたことで、少し希望がみえてきました。
このまま、しこりがなくなってくれれば良いのですが・・・

頑張って投薬を続けてみます!

足裏の方は、なかなか毛ががえそろわず・・・
しばらくむしらなくなっている様子でしたが、最近また足裏をかじかじしていることがあるので心配です><

また次回の通院時に相談してみます。


。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。

前回の通院記録:ルノ通院3回目-消化管に膿の袋?-

次の通院記録:ルノ通院6回目-お腹のしこり、足裏の治療-

。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。


ランキングに参加しています
気に入っていただけましたら、ぽちっとお願いいたします!


※1日1回、各ボタンをクリックすると、それぞれポイントが加算されます。
 クリックして開いた画面はそのまま閉じていただいてOKです。
 応援ありがとうございます!

にほんブログ村 うさぎブログへ
にほんブログ村

ウサギランキング


◆本サイトに掲載されている文章・画像などの無断転載を禁じます。
◆掲載されているデータを利用したことにより損害を被った場合でも一切の責任を負いません。

theme : うさぎ
genre : ペット

ルノ通院3回目-消化管に膿の袋?-

2017.12.09.16:51


通院3回目:2017年11月29日(水) C先生(仮)の診療

予約通りの3回目の通院です。
1回目、2回目とはまた別のC先生(仮)の診療となりました。


ルノ通院3回目-1



★診療内容★

前回の診療の際に行っていたカビの培養の結果がでたのですが、カビはいませんでした。

この日、とても心配になる診察結果が明らかになりショックを受けました。

先生が触診すると、お腹の中に何か固いものがあるとのことでした。場所はお腹の左側、消化管と腎臓の境目のあたりです。この固いものは手で押すと位置がかわるため、その時々でこれがある位置によってはお腹が圧迫されて食欲がなくなってしまっていることも考えられるとのことでした。

前回までの診療では見つからなかったものので、この1週間でできたものだろうとのことでした。

それで、これは一体なんなのでしょう?ということで説明を受けました。

・結石ができて詰まって腫れている?
うさぎがかかる病気としてよく知られている尿路結石ですね。カルシウムの過剰摂取、水分不足によるカルシウムの排出不良などが原因で結石ができるというものです。結石がつまってしまって腫れている可能性があるとのことでした。

ルノはあまり水を飲まないので、可能性は否定できない気がして、とても心配になりました。ただ、おしっこの量を聞かれましたが、おしっこの量は変わっていない様子でしたので、おしっこが出来ずに膀胱が腫れているという可能性は低いようでした。

・固くなった糞がつまっている?
水分不足などによって糞が固くなってしまい、さらにそれが消化管にとどまり続けることでどんどん固くなってしまって排出されずにとどまっている可能性があるそうです。ルノはあまり水をたくさん飲むタイプではないので、この可能性もありそうだと感じました。

・癌の可能性?
高齢のうさぎさんの場合、腎臓癌の可能性があるとのこと。
ただ、ルノはまだ10カ月なので、癌は考えにくいとのことでした。

・腎臓が腫れている?
腎臓が腫れている可能性があるとのこと。腎臓が腫れているだけなら、投薬だけで様子をみることになるようです。腎臓の機能不全の場合には、機能していない方の腎臓を外科手術で摘出するという方法があります。

機能不全になっているか否かの判断は、造影剤をいれて、片方の腎臓にだけ全く造影剤が流れていっていない場合には機能不全だという判断になります。

・消化管に膿の袋ができている?
うさぎ特有のものらしいのですが、消化管に膿の袋ができることがあるそうです。小さな膿の袋がぽこぽことたくさん出来ていることもあれば、大きな膿の袋が数個という場合もあります。

膿の袋が出来るのは、消化管に何らかの理由で傷がつき、そこで菌(消化管の中にはもともと多くの菌がいる)が繁殖してしまうためです。そして、これを放っておくと、どんどんと菌が繁殖して膿の袋がたくさんできてしまいます。

うさぎの場合、こうなると基本的には抗生剤などを定期的に投与し続けて症状の悪化をおさえることしかできず、ほかに治療方法がありません。他の動物であれば、外科手術によって消化管から膿の袋がある部分を切断して除去し、切断面を縫合することもできますが、うさぎの消化管は大変薄く、縫合するのは(不可能とはいえないまでも)非常に困難なためです。

同様の理由で、膿の袋のみを消化管から除去することも出来ません。膿の袋は薄膜の上にできているようなもので、それだけを除去するのは難しいのだそうです。さらにいえば、膿の袋を除去しようとして袋が破れてしまった場合、お腹の中に膿が散らばってしまうことになります。すると、うさぎは腹膜炎を起こしてしまい、死に至ります。

また、外から膿を吸い出すということも不可能です。うさぎの膿は、うさぎ特有の固めのクリーム状で、外から吸い出すことが出来ないのだそうです。ちなみに、膿が外表近くにある場合でも、皮膚を指でおして膿を押し出すという方法でしか膿を出すことができないとのことです。

膿の袋はいつ何がきっかけで破裂するか分かりません。
破れてしまったら、もううさぎに生きる道は残されていません。

消化管に膿の袋があるということは、うさぎからすると、膿の袋が外部ではなくお腹の内部にあるために、ただ何とか頑張って生きていられるという状態なのだそうです。他のうさぎさんのように10年以上も長生きする、なんていうことは難しくなります。

そして、先ほども記載した通り、抗生剤の投与を続けて症状の悪化をおさえることしかできません。

・レントゲン
触診の結果では、以上の可能性が考えられるとのことでした。
この固いものがどこに出来ているのか?を特定するために、レントゲンをとることにしました。

ルノは脂肪が少ないため、レントゲンがうまくとれなかったのですが(レントゲンは脂肪が多い方がよくうつるそうです)、結石ではないということは分かりました。場所は、消化管と腎臓のちょうど間くらいにあり、どちらなのかを特定することはできませんでした。

より詳細に確認するためには、エコーでの確認や血液検査、生体検査、あるいは開腹して確認することが必要になるそうです。

先生の見立てでは、ルノの場合には膿の袋ができている可能性が一番高いのではないかとのことでした。しかしながら、固くなった糞の固まりということもあり得るので、ひとまずは点滴などで水分をいれていくことで様子をみようということになりました。


ルノ通院3回目-2


★治療方法★

この日も点滴をしてもらいました。

また、未だにペレットを食べる量が少ない日があることと、水分補給のためにも強制給餌を続けることとなりました。強制給餌の際に粉末を水で溶くのですが、水分補給も兼ねて水の量をやや多めにしています。

足裏もまだ治っていないので、そのためのお薬とお腹を動かす薬も続けることとなりました。


。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。

前回の通院記録:ルノ通院2回目-足裏、ペレットを食べない-

次の通院記録:ルノ通院4回目、5回目-お腹のしこり-

。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。


ランキングに参加しています
気に入っていただけましたら、ぽちっとお願いいたします!


※1日1回、各ボタンをクリックすると、それぞれポイントが加算されます。
 クリックして開いた画面はそのまま閉じていただいてOKです。
 応援ありがとうございます!

にほんブログ村 うさぎブログへ
にほんブログ村

ウサギランキング


◆本サイトに掲載されている文章・画像などの無断転載を禁じます。
◆掲載されているデータを利用したことにより損害を被った場合でも一切の責任を負いません。

theme : うさぎ
genre : ペット

ルノ通院2回目-足裏、ペレットを食べない-

2017.12.09.16:22


通院2回目:2017年11月22日(水) B先生(仮)の診療

投薬をはじめてもルノは足裏をむしるのをやめてくれず、さらにペレットをほとんど食べなくなってしまいました。牧草は食べていて糞も問題なかったのですが、体重が減ってきてしまったので、予定より早めに再度病院に行くことにしました。

前回のA先生(仮)とは別のB先生(仮)の診療です。

病院でたくさんのことを教わったため長めの記事となりましたが、よろしければ興味のある項目だけでも読んでみてください。


ルノ通院2回目-1



★診療内容★

・足裏と食欲不振、どちらが優先?
先生によると、足裏よりも今はペレットを食べないことのほうが心配とのことでした。うさぎは牧草だけ食べているのではダメで、ペレットを毎日きちんと食べていないと肝臓が悪くなってしまうのだそうです。

足裏については、エリザベスカーラーをつければ治りがはやくなるかもしれないけれど、ごはんを食べにくくなり余計に食欲がなくなってしまうので、今ははつけないということになりました。

・足裏のカビ検査
この日は、足裏にカビがないかの検査をしました。結果が出るまでに1週間から10日ほどかかるとのことでした。

・うさぎ部屋の床には何を敷く?
うさぎ飼いさんなら、うさぎがフローリングを苦手としていることはご存じですよね。うさぎは本来、でこぼこした場所で生活していたため、床材(敷物)にはある程度の弾力がある方が良いとのことです。一番苦手なのは、固い床など。
(うちではイオンで売られているジョイントカーペットを使っていて、こちらで問題はないそうです。)

・金網のケージは良い?悪い?
金網のケージは、弾性のあるものであれば、実はうさぎにとってけっこう良いのだそうです。金網は足裏に負担がかかってよくないとする情報もありますが、一概にそうとも言えないようです。
(うちでは金網のケージにほりほりマットやうさぎ用のクッション、チモシーのおざぶなどを敷いていますが、金網部分がでている場所もあります。)
 
・チモシーのおざぶは敷いても良い?
チモシーのおざぶは食べ物なので、雑菌などが繁殖してしまうことがあるそうです。敷いても問題ありませんが、洗うことができないため定期的に日干しする必要があるとのことです。うちではケージに紐でくくりつけてしまっていて、敷きっぱなしつけっぱなしでしたので、日干しようと思います。

・24時間放し飼いについて
B先生だけでなく、こちらの動物病院の獣医さんは皆さんそろって否定的なご意見のようです。不在時に何かあると危ないから、というのが一番の理由です。外で遊ばせる時間も1日に30分ほどで問題ないといいます。

今回、B先生はうさぎ専用の部屋で危険なものが何もないなら大丈夫かもしれないけれど、それで足裏をむしらなくなるかは疑わしいとのことでした。うさぎは、特にオスの場合には縄張り意識が強いため、自由にできるスペースを広げてもすぐにまた狭く感じるようになってしまうのだそうです。そして、より広いスペースを求めるようになります。

なお、足裏にかかる負担を少なくするのは良いことなので、うさぎをケージではなく部屋に出すことでごろ~んとしてくれるのは良いことのようです。ケージの中でもごろんしてくれるなら、そのほうが良いのでしょうけれど!同じ場所でじーっとしていると足裏に負担がかかるからです。逆に、部屋で遊ばせることで走り回ってしまい、足裏の負担が増えるようなら外に出す時間を長くするのはやめた方が良いとのことでした。

最近のルノはケージの中で休むときはおまんじゅうになっていることが多く、部屋だとごろんしてくれることもあるので、ひとまず24時間放し飼いは続けようと思っています。(ケージから出せとケージを齧ることもなくなって、歯にもいいですしね。)

そのかわりに、お気に入りだった足踏み台はかわいそうですがいったん撤去しました。ルノは足踏み台の中でじーっと座っていることが多く足裏の負担になることと、隠れて足裏の毛をむしってしまうことがあるためです。

・ペレットの変更?
うちでは、お里のお店のオリジナルのペレットにお店ですすめてもらった大豆フレークをまぜて与えていました。オリジナルのペレットには、2種類のペレットと大豆フレークが少しはいっています。

長年うさぎ専門店をしているお店で信頼しているのですが、先生はペレットに大豆フレークなど余計なものはいれない方がいい、とのご指摘でした。ペレットには必要な栄養が十分にはいっているので、余計なものをいれると過剰摂取になる可能性があるとのことでした。

ルノが元気になったらペレットの種類をかえる(一気にかえるとまた食べてくれなくなってしまうので、既存のペレットに少しずつ新しいものを混ぜていき割合を増やす)ことも検討した方が良いとのことでした。

お店ではペレットに含まれている栄養を分かったうえで足りない栄養素として大豆フレークを混ぜている可能性もあるので、判断が難しいところですね・・・。

・乳酸菌も不要?
わたしはいつも、うさぎの乳酸菌とビタミンボールなどをおやつとしてあげているのですが、乳酸菌もあげなくても良いのだそうです。私はうさたちのお腹の調子が心配で、きらさないよう毎日あげていました。一方で、カルシウムの過剰摂取がこわいので、おしっこの状態(カルシウムのおしっこをしていないか?)を確認しながら牧草などにも気をつかっていました。カルシウムの多い牧草をあげるときには、乳酸菌の方を減らすという選択肢も考えていこうと思います。

・偏食について
ルノの偏食についても伝えたのですが、偏食なのがうさぎの本来の正しい姿なのだそうです。野生のうさぎは小さい頃に親から食べて良いものをおそわり、それ以外のものは決して口にしません。最近ではうさぎもペット化してきて、モネのようにいろんなものを口にするうさぎも増えてきましたが、うさぎが偏食なのは仕方のないことのようです。

食べられるものを増やせるように色々あげていましたと伝えると、うさぎが食べて良いものの範囲でなら(いいよ)、とのことでした。

※もっとも、先生は、全て動物病院の言うとおりにする必要はないけれど、とも仰っていました。

おやつも、毎日はあげなくてもいいのかもしれませんが、私はうさたちの楽しみもなくしたくないなと思っています。おねだりや、おやつをもらって嬉しそうにしている姿はわたし自身の楽しみでもありますしね(●´ω`●)

毎日の少量のおやつ(乳酸菌など)や、食べられるものを増やすためにたまにあげる野菜や果物は続けるつもりですが、ただ、欲しがるから、可愛いからといってついつい・・・のあげすぎには注意します!><
おやつでお腹がいっぱいになってしまうと、ペレットや牧草の量も減ってしまいますしね。


★治療方法★

・点滴
ペレットを食べていないということで、点滴をしてもらいました。

・薬の追加
新しく、お腹を動かす薬を追加してもらいました。
前回処方された薬も続けるので、毎日朝晩に2種類の投薬をすることになりました。

・強制給餌
これが、なかなか大変なんです(;^_^A
朝、夕、晩もしくは朝と晩に1mlのシリンジで合計最大30本程の餌を食べさせます。特に出勤前は時間に限りがあるので早起きして挑みますが、なかなか大変です。


ルノ通院2回目-2


まずは、ペレットを何グラム食べたかを計量して、強制給餌の量を決めます。写真の「ライフケア」と書かれているパッケージの中には粉末がはいっていて、これを水で溶いたものをシリンジでうさぎに与えます。病院では、1mlなら1回でぐっといれてしまって良いとのことでしたが、ルノは1回だと口からこぼしてしまうので(私のやり方が下手なのかもですが💦)、1本を2~3回に分けてあげています。ルノがいやいやすることもあるので、なかなか大変なんです。口の周りや足元が汚れてしまうこともあるので、強制給餌のあとにはふき取ってきれいにしてあげます。


★その他★
初めての強制給餌ということで、薬の作り方や与え方などの指導(有料)をうけました。その時に、指導して下さった看護師さんが強制給餌をしようとしたら、すぐにいやいやしたのですが、私がルノに「お口あ~んして」というと、おとなしくなってちゃんと口をあげて餌を食べてくれたんです。その後、私が練習で強制給餌をした時にはいやいやしないで、すぐに食べてくれたので嬉しかったです。

とはいっても、毎日何回もやっていると、いやいやすることもあるんですけどね!苦笑

抱っこも、足裏を見ようと先生が抱っこした時には嫌がって暴れましたが、私が抱っこする時にはまったく暴れません。以前に足裏の治療で投薬していた時には、抱っこすると暴れて大変でしたからね~少しは私のことを信頼してくれるようになったのかな?


。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。

前回の通院記録:ルノ通院1回目-足裏、体重減少-

次回の通院記録:通院3回目-消化管に膿の袋?-

。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。


ランキングに参加しています
気に入っていただけましたら、ぽちっとお願いいたします!


※1日1回、各ボタンをクリックすると、それぞれポイントが加算されます。
 クリックして開いた画面はそのまま閉じていただいてOKです。
 応援ありがとうございます!

にほんブログ村 うさぎブログへ
にほんブログ村

ウサギランキング


◆本サイトに掲載されている文章・画像などの無断転載を禁じます。
◆掲載されているデータを利用したことにより損害を被った場合でも一切の責任を負いません。

theme : うさぎ
genre : ペット

ルノ通院1回目-足裏、体重減少-

2017.12.09.15:07

2017年12月3日のブログにて予告しておりました、ルノの通院記録です。

通院1回目:2017年11月17日(金) A先生(仮)の診療

この日、ルノが左の前足を地面につけず、少しあげて座ったり歩いたりしていることに気がつきました。足裏の毛をむしってしまっている範囲も広くなってしまい、赤くなっていました。走る時には足をつけてはいましたが、足裏が痛くて足をあげているのか、それとも骨折や捻挫なのか。とにかく心配で、急いで病院につれていきました。


ルノ通院1回目-1


★診療内容★

・足の触診
触診では、骨折や捻挫の症状はなさそうだとの診断でした。
足裏に炎症などがある場合、そこから関節などにも炎症がひろがってしまうこともあるそうなのですが、今回は腫れたり折れたりしている感じはしないとのことで少しほっとしました。骨折となるとさらに大変ですからね💦

・足以外の触診
足以外の内臓疾患などが原因で毛をむしってしまっている可能性はないか、確認してくれました。お腹などの触診では、内臓疾患などの病気からくるものではなさそうだ、とのことでした。

・足裏への刺激となるものはないか
家の中で、何か足裏への刺激になりそうなものはないか?(敷物、部屋に置いているもの、ケージの素材、ケージ内アクセサリー、トイレの様子、掃除の仕方や頻度など)を確認してもらいましたが、これというものはなさそうでした。

・ダニの検査
通院しながら原因を探っていこうということになり、今回はダニの検査をしましたが、ダニはいませんでした。

・体重の減少
ルノの体重が、以前に病院で測った時よりも100gほど減ってしまっていました。もともと1㎏ちょっとだったので、全体重のおよそ1割も減ってしまったということになります。身体の小さなうさぎにとっては大きな変化です。

家でもたまに体重を測っていたので、急な体重の変化に驚いてしまいました。確かにペレットの食べ残しが多い日もありましたが毎日ではなく、牧草もしっかり食べていて、おしっこも糞も問題がなかったので、さほど気にしていませんでした。このまま体重が減少していくようだと問題だけれど、体格としては問題ないということで、こまめに体重を測って様子をみようとういことになりました。


★治療方法★

足裏の治療のために抗生剤と炎症をおさえる薬を2週間分処方してもらい、朝晩の投薬がはじまりました。


ル通院1回目-2



★その他★

私の判断でうさたちを24時間放し飼いにかえました。ルノをケージにいれるとすぐに、足裏をむしってしまうことが多いようだったからです。多頭飼いとうことで不安もありましたが、モネルノの柵は完全に分離して、柵の間を45㎝ほど距離をあけるようにしたので、絶対とはいえませんが、まず大丈夫かなと思います。

今までは夕方にケージから出すときには抱っこで、と決めていましたが、これも廃止です。この方法で抱っこが好きになる子もいるようですが、うちのうさたちは好きになってはくれませんでしたね(;^ω^)

でも、この試みのおかげで私は抱っこに慣れて上手にできるようになったので、やってみて良かったと思っています。今では、うさぎ部屋にいるときでもうさたちをさっと捕まえて抱っこできることが増えました。もっとも、ルノは弱ってしまっているせいかもしれませんが💦


★病院でのちょっとした出来事★

待合室でルノをなでなでしながら座っていると、うさぎ飼いの方が「可愛いですね~」と声をかけてくれて、ルノを撫でてくれました。声をかけてくださった方のうさぎさんはけっこう大きくて、ルノはまだ赤ちゃんだと思ったようです。優しい色をしてますね、女の子ですか?なんて言われちゃった男の子のルノですが、なんだか嬉しそうにしていましたよ

そして、もう一つ、看護師さんが待合室で薬の説明をしてくれている間、ルノがキャリーの淵に手をかけてぴょこっと頭をだして、看護師さんの方をじーっと見ていたんです。そしたら看護師さんが「いまずっと一緒に説明を聞いてくれていましたよね!?」って。いつもうさぎ生について考えているルノ―ピーですから、自分が飲むお薬のこともちゃ~んと知っておきたくて説明を聞いていたのかな?


。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。

次の通院記録:ルノ通院2回目-足裏、ペレットを食べない-

。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。


ランキングに参加しています
気に入っていただけましたら、ぽちっとお願いいたします!


※1日1回、各ボタンをクリックすると、それぞれポイントが加算されます。
 クリックして開いた画面はそのまま閉じていただいてOKです。
 応援ありがとうございます!

にほんブログ村 うさぎブログへ
にほんブログ村

ウサギランキング


◆本サイトに掲載されている文章・画像などの無断転載を禁じます。
◆掲載されているデータを利用したことにより損害を被った場合でも一切の責任を負いません。

theme : うさぎ
genre : ペット

おはようさぎ♪ 118:ルノ、食欲回復したかな?

2017.12.07.07:58

みなさま、おはようございます(。>ω<。)ノ

ルノはここ数日、食欲が回復してきたように思います。

今朝はペレットの食べ残しはほとんどかったので強制給餌はせず投薬だけにしました。

まだ通院・投薬は継続しなければならないのですが、なんとか完治するよう頑張ります!(詳細はまたアップしますね。)

写真は病院でのルノです。

おはうさ118-1


こちらは換毛中で、面白い顔でおすまししているモネです♪


おはうさ118-2


それでは、今日も適度にもふっと!
がんばりましょう(っ・ω・c)もふもふ



ランキングに参加しています
気に入っていただけましたら、ぽちっとお願いいたします!


※1日1回、各ボタンをクリックすると、それぞれポイントが加算されます。
 クリックして開いた画面はそのまま閉じていただいてOKです。
 応援ありがとうございます!

にほんブログ村 うさぎブログへ
にほんブログ村

ウサギランキング


◆本サイトに掲載されている文章・画像などの無断転載を禁じます。
◆掲載されているデータを利用したことにより損害を被った場合でも一切の責任を負いません。

theme : うさぎ
genre : ペット

足裏、強制給餌、お腹の中に固いもの?

2017.12.03.01:29

みなさま、お久しぶりです。
ルノの体調が悪くつきっきりで、ブログの更新ができずにおりました。

ルノはここ2週間ちょっと毎日、投薬や強制給餌(朝、夕、晩もしくは朝と晩に1mlのシリンジで合計最大30本)をしています。


20171203-1.jpg


そのうえ、モネルノも換毛期なので、ブラッシングやうさぎ部屋の掃除もいつもより頻繁に念入りにしなければなりません。

そんなこんなでブログの時間がとれずにいましたが、これからまた短い記事でもできる範囲でアップできたらと思っています。頑張って治療しているルノともども応援してもらえたら嬉しいです(●´ω`●)

ブログの更新がとまってしまっていた間にも何度も訪問してくださった方々にも、感謝です!


それでは、最近の様子を少し紹介します!

モネのほうは、換毛期で人相がかわってしまうくらいでごぼこですが、かわらず元気にしております


20171203-2.jpg


ルノは毎日の投薬の時にうさぎ部屋からリビングへ連れていくのですが、リビングに敷いたカーペットがすっかり気に入ってしまったようで、あちこち冒険したりくつろいだりしています。


20171203-3.jpg


冒険している間は足裏のことも気にならなくなるようですし、楽しみのためにも良いかなと思い、夜や休日の投薬のあとにはリビングで遊ばせてあげるようにしています。

ただ、リビングはうさぎ仕様になっていないので危険も多く、おしっこの心配もまったくないとは言えないので、目が離せません(;^ω^)

せめて電源コードなどだけでも、かじられないように対策できたらとは思うのですが💦


さて、ルノの通院のことですが、前回の記事(おはうさ117)をアップした11月17日(金)にルノの不調に気が付いて病院につれていき、その後も2回ほど病院にいってきました。次回の通院も予約済みです。

ルノの症状と診療内容や治療のこと、動物病院の先生から教わった知識などをまとめてみたのですが、書いてみると記事が長くなりましたので、通院ごとにブログ記事をわけることにしました。近日中にアップ予定ですので、興味のある方は気になる記事だけでも、よろしければ読んでみてください。

各記事のおおよその内容は下記の通りです。
(※記事のアップが完了しましたら、リンクします)

★通院1回目
足をあげている、足裏の毛をむしる、体重の急激な減少
★通院2回目 
足裏の毛をむしる、ペレットを食べなくなる
★通院3回目
お腹の中に固いものがある、これは何?

※通院4回目以降については、「1つ前の記事と次の回の記事(通院4回目の場合、3回目の記事と5回目の記事)」にリンクしていきます。

病院までは自転車(安全運転)で片道30分ほどかかるのですが、そこそこ長い道のり、時々ルノに話しかけながら通っています。「段差があるからちょっと揺れるよ~」とか、「雨がふってきたから少しスピードあげるよ」とか。

はたから見たら独り言をいいながら自転車に乗っているヘンな人ですね!!!
周囲に人がいる時は気をつけたほうがいいかもですね(;^ω^)

ルノの通院と治療はまだまだ先が長そうですが、ルノと一緒に頑張って治療を続けていきます。

ルノ、はやく元気になるように一緒に頑張ろうね


ランキングに参加しています
気に入っていただけましたら、ぽちっとお願いいたします!


※1日1回、各ボタンをクリックすると、それぞれポイントが加算されます。
 クリックして開いた画面はそのまま閉じていただいてOKです。
 応援ありがとうございます!

にほんブログ村 うさぎブログへ
にほんブログ村

ウサギランキング


◆本サイトに掲載されている文章・画像などの無断転載を禁じます。
◆掲載されているデータを利用したことにより損害を被った場合でも一切の責任を負いません。

theme : うさぎ
genre : ペット

プロフィール

すぴか

Author:すぴか
2017.3.14に2羽の兄弟うさぎモネ&ルノをお迎えしました!そして、2018.5.8に新たに女の子のミレとシスをお迎えしました!うさぎさんたちの写真・動画・イラストやうさぎの飼育に関する試行錯誤などをUPしていきます☆
*******************
♪ モネ ♪
ネザーランドドワーフ/オレンジ/オス
誕生日:2017.1.23
おやつ大好き!お手するうさぎ♪天真爛漫なやんちゃBOY☆
*******************
♪ ルノ ♪
ネザーランドドワーフ/リンクス/オス
誕生日:2017.1.23
慎重派のかしこうさぎ!クールにみえるけど、本当はさびしんBOY?定期的に通院していて、のみ薬とぬり薬も毎日がんばっています!
*******************
♪ ミレ ♪
ホーランドロップ/チェスナット/メス
誕生日:2017.12.16
愛嬌たっぷり、うちで一番の食いしん坊♪マイペースだけれど、とんでもないいたずらっ子!
*******************
♪ シス ♪
ホーランドロップ/フロスティ(ってことだったけれど、だんだん模様が出てきてる?)/メス
誕生日:2018.3.7
おてんばな末っ娘♪常に白目が見えているのは、こういう顔らしいです!個性的!
*******************

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスカウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QR